スキンケアを間違えると肌荒れに|敏感肌は洗顔に気をつけよう

ウーマン

プロが用いています

霧状にスプレーします

エアブラシとは、空気を圧縮させておき、その圧力によって液体を霧状に噴射する器具のことです。用いる液体は使用者が決めることができます。もともとは自動車のペイントに用いられてきましたが、近年はネイルアートやボディアートでも用いられ、さらに小型の家庭用も販売されるようになり、メイクにも利用されるようになってきました。エアブラシは圧縮された空気によって液体を細かくそして均一に噴射するので、メイクに用いる際はムラなどがなくなる上薄付きで厚化粧にならないのが好評を得ています。プロのメイクアップアーティストが用いているという口コミが広がり、一般の女性にも普及しています。また、一般的なファンデーションのようにスポンジを用いなくてもよいため、塗る際に肌への負担も少なく敏感肌の人にも人気です。

使用後は清潔に

エアブラシはメイク以外にもスキンケアにも用いることができます。液体であればエアブラシでスプレーできるわけですから、化粧水や乳液もエアブラシで顔に塗ることが出来ます。手やコットンで塗るよりも顔全体に均一にスプレーすることが出来ます。エアブラシを使う際は顔から15センチから20センチくらい離して、顔の面に垂直になるようにブラシを向けてスプレーします。多くのエアブラシは、噴射量を調整できるようになっています。ですので、一度ティッシュなどを用いて試し拭きして、感覚をつかんでおきます。一度用いたエアブラシはスプレー部分に化粧水や乳液、ファンデーションなどが残っているので、きちんと洗浄することが、長く安全に使える秘訣です。