スキンケアを間違えると肌荒れに|敏感肌は洗顔に気をつけよう

女の人

不自然なアイメイクを卒業

マスカラやつけまつ毛だと、如何しても不自然な目元になってしまうという方に、おすすめなのが「マツエク」です。マツエクなら、自然にまつ毛に長さ・ボリューム・カール感を出せます。マスカラいらずになるので、目元のクレンジングも簡単です。

もっと読む

刺激の少ない方法を

顔を洗う女性

敏感肌とは、何らかの原因で外部からの刺激に肌が反応しやすくなっている状態のことです。普段なら気にならないくらいの日光や化粧品などの刺激でも、敏感肌になってしまうと痛みやかゆみ、赤みといった症状としてあらわれてしまいます。敏感肌は体質もありますが、多くの場合間違ったスキンケアが原因です。特に洗顔方法は非常に重要です。こすりすぎや洗顔料の相性の悪さなどによる皮脂のとりすぎが大きな原因であることは少なくありません。敏感肌の改善には洗顔方法の改善がかかせません。化粧水や美容液といった化粧品の見直しよりも重要なポイントといえます。見直し方のポイントとしては、方法と使うものの見直しがあります。こすりすぎなどの物理的刺激に注意し、皮脂をとりすぎない洗顔料に変える必要があります。

近年では、洗顔料を使わない水やぬるま湯による洗顔が人気となっています。肌に優しい石鹸などを使っても、それでも敏感肌には刺激が強く、皮脂のとりすぎとなってしまうことが少なくないためです。根本的な改善のためには、肌内部の細胞を修復し正常なターンオーバーに導く必要があります。そのためには、皮脂を守り肌内部の細胞の修復を邪魔しないことが大切です。どんなに肌に優しい石鹸でも、皮脂は少なからず落ちてしまうので、肌が非常に弱い状態のときは水やぬるま湯で汚れやほこりなどを落とすだけで十分なためです。朝だけぬるま湯洗顔にするのがおすすめです。ぬるま湯や水だけならばこすりすぎのリスクも少ないため肌に優しく、手軽なのが人気の理由です。

まつげに馴染ませる

マツエク

時間がなくてサロンに通えない人は通販でまつげエクステの商材を購入して自分で試してみるのもひとつの手です。通販で購入できるエクステの種類は豊富なのでなりたいまつげに変身できます。目元がグッと華やかになるでしょう。

もっと読む

プロが用いています

化粧する人

エアブラシは、圧縮した空気によって液体を噴射する道具です。自動車のボディにペンキを塗るために用いられてきましたが、近年では小型化してメイクにも用いられるようになってきました。均一にムラなくファンデーションを塗ることが出来るので、プロのメイクアップアーティストも愛用しています。

もっと読む